初めての引っ越し(秘)ノート
ホーム > 引っ越し業者の選び方
引っ越し業者の選び方

単身引っ越しの約60%、家族引っ越しの約98%が専門業者に引っ越しを依頼するそうです。昔は引っ越し料金は不透明で、依頼するには大金が必要でしたので自力で引っ越しされる方も多かったようですが、最近ではリーズナブルな料金と明瞭な体制によって引っ越し=業者に委託するという流れが定着してきたようです。安さを求めて自力で引っ越しするのも良いですが、手際の良さと利便性を考えたらやっぱり専門業者に任せてしまう方が良いです。

引っ越し業者を選ぶ基準は様々ですが大きく分けて2つだと思います。「品質やサービスの良さ」と「値段の安さ」です。本来であればどちらも兼ね備えている業者が一番良いのですが、これだけ競争が激しく、次から次へと新しい引っ越し業者が現れる様子を見ていると消費者目線では「ここが一番!」という業者はいないんでしょう。そんな中での選択ですから、頼む側が譲れるところと譲れないところの要望をしっかり把握して業者探しをする必要があると思います。

激安引っ越し会社はどうやって探すか?
一番簡単な方法はネット検索で「引っ越し」と検索して広告を出している会社を探します。激安を売りにしている会社はとにかく数をこなさなければならないので積極的に広告を出しています。

ネットの広告この中から2~3社を選んでホームページをよ~くチェックします。表向きは激安だけども必ず必要になる事項をオプションにしていたり紛らわしい表示も多いからです。このとき、分かりづらい表現をしてい業者や、どう見ても理解できないような表現をしている業者は度外視します。2社ほど決めたら実際に電話などして問い合わせてみます。「この価格は本当なのでしょうか?」と。そこでしのごの言うような会社も注意が必要ですが、ある程度覚悟で根掘り葉掘り聞いて見積もりしてもらいましょう。


「大手」はネットワークの良さが魅力的だけどあまり値引きがない!
全国ネットワーク大手の基準は全国規模であることでしょう。日本全国に営業所があって連携が取れているネットワークの強さは様々なサービスを生みます。例えば東京から福岡に引っ越す時に大型トレーラーで2軒分丸ごと運べるとか、引っ越しに使った車両は引っ越し先の営業所で使うので片道分の交通費で良いなどです。また、国際的な引っ越しとなるとさらに会社が絞られます。ただし大手は料金体系がガチガチに決まっているのでどんなに交渉しても下げられない下限が決まってます。よほど閑散期でない限り値引きは期待しない方が良いでしょう。あまりしつこく交渉すると「予約で埋まってしまいました」と逆に断られることが繁忙期ではたまにありますのでご注意を。大手の良さは経験数の豊富さと大型家具類の上手な梱包ではないでしょうか?



中堅引っ越し業者「中堅」はサービスの良さと大手以下の料金が魅力的♪
大手ほどのネットワークは持たないけど、関東圏内とか九州エリアなど、特定地域でそこそこ有名な引っ越し業者といったところでしょうか。こういった中堅業者は大手との相見積もりを要求されることが多いので料金の安さで勝負してくる業者が多いのが特徴です。大手の見積もりを見せて「もう少し安くなりませんか?」と聞くと驚くような料金を提示してくることもあります。また、こういった中堅業者は付加価値で勝負してくるところも多いです。例えば「○○をプレゼント!」とか「○○をキャッシュバック!」などです。(消費者からすると「そんなの要らないからその分値引きしてくれ」というのが本音なのですが)大手にはできないきめ細やかなサービスも、会社体質が柔軟な中堅だとできることも多いので、大手だとオプションとして別料金を請求してくるサービスなどを「無料にしてくれませんか?」など積極的に交渉してみると良いと思います。大手ほどのサービス(スタッフの態度や素行など)は期待できませんがそこそこ安く引っ越しをしたい方は中堅業者がお勧めです。


「小規模」業者は安さだけが魅力!
車両数台の小さな引っ越し業者や、始めたばかりの業者は「安さ」だけが魅力だと思ってください。大手や中堅ほどのサービスやスタッフレベルを期待して依頼するとがっかりするケースがほとんどですが、まだまだ成長段階なので仕方がないです。本気で安く抑えたいときや、緊急でどこも依頼を受けてくれないところなどと割り切って頼みましょう。中には小さいけど新規の会社でサービスに力を入れてる会社もありますのでネット検索などで探してみると良いですよ。(許可が下りやすい地方に多い)


赤帽の引っ越しセット単身者は利用価値が大きい軽自動車での引っ越し♪

裏技では無いんですが、いとこが実家から大学の寮に引っ越す時には軽自動車の引っ越し業者(船橋市の赤帽)に依頼したことがあります。元々が6畳部屋に収まる程度の荷物でしたし、距離もそれほど遠くなかったので地元の業者に依頼しました。都内の学生寮までの道は狭く、入り組んだ場所にあったのですが軽自動車なので何の問題も無く半日で終了。料金も安く満足のいく引っ越しでした。小さい引っ越しはそれなりの使い方があるものだなと思いました。

引っ越しの基本が解る便利なサイト「初めての引っ越し丸得ノート!」Copyright AT-magazines Corporation.